新型コロナワクチン ようやく1回目接種

ようやく、新型コロナワクチン接種の1回目に行ってきた。

40代の僕は、7月中旬に接種がスタート。

ところがそのころ、東京五輪の仕事が
週2の徹夜作業だったから、
副反応を考えて、五輪期間中は接種を見合わせた。

そのころは接種がどんどん進んでる時期で、
すぐに予約が取れるだろう、と思っていた。

ところが、42歳はここではじき出されてしまう。

●8月上旬、国から区へのワクチン供給量が激減し、
 接種の予約が急に困難に

●9月に予約が再開したものの、
 対象は2回目の接種か、1回目だと39歳までの若年層のみ

●大手町の自衛隊のとこでもいいやと思ったら、
 そこも2回目の接種限定。

●当日に来なかった人などの余剰ワクチンを狙い、
 夕方に予約をしようとしても、
 楽天ブックスのPS5購入のように秒で埋まる。

無力感という副反応に襲われる日々ののち…

●9月下旬になるとようやく、
 全年齢対象で1回目接種が再開され、
 モデルナを打てるようになり、ファイザーが打てるようになり

●今日のファイザー1回目接種に至る

40代、社会で思うようにいかないことばかり。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。