2022 天皇杯2回戦 吹っ切れたときだけ勝てるというわけではないよう

天皇杯2回戦、清水にとって初戦のこの試合は、
アイスタで山口県代表の周南公立大学と対戦し、
8-0で勝利。3回戦に駒を進めた。

大学生相手でも苦戦しがちな天皇杯初戦で、
しかも監督解任直後という難しい状況の中、
大勝したことは、それだけで十分良かったと思う。

2日前に平岡監督が契約解除になり、
篠田暫定監督のもとで臨んだ清水。

映像がないから分からないけど、
監督解任直後だったことで、
選手たちを「やるしかない」という気持ちに駆り立て、
慎重に行き過ぎたり、緩んでしまいがちな大学生相手に、
フルパワーでぶつかっていけたのはあるかもしれない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。