プーパッポンカレー(松屋)

松屋のプーパッポンカレーを食べた。

プーパッポンカレー(税込690円)

プーパッポンカレーとは、蟹(プー)を炒めて(パッ)
カレー粉(ポンカリー)で味をつけた、
「カニと卵のカレー炒め」とか訳される料理。

だから本来カレーとして食べるかというと、
そうでもないんだけど、そういう厳密なことは良くて、
日本ではいわゆるカレーとして存在するプーパッポンカレー。

で、このプーパッポンも、カレー度が強い。
そもそも福神漬がついてる時点でカレー扱い。

味は蟹の風味がプーパッポンっぽいけど、
だいぶカレーに寄せてる感じはする。

それを食べやすさととるか、
プーパッポンらしくなさととるかは、
食べる人が求めていること次第。

僕はタイのプーパッポンカレーを求めてるから、
松屋のプーパッポンは微妙だったけど、
カレーを求めてる人なら、
カニの風味が新しい味わいとして面白がれるかもしれない。

ただ、ちょっとしょっぱかった。
プーパッポンだから、もうちょっとまろやかでもいいような。

前に成城石井で売ってたプーパッポンカレーの方が、
タイで食べたものに近くて美味しかった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。