バーチャルマラソン特典「東京マラソン2021出走権」の抽選結果

3月頭の1週間に行われたバーチャルマラソン
「ROAD TO TOKYO MARATHON 2021」の
参加特典の当選者が、昨日発表された。

特典は、アシックスのポーチやタオルのほかに、
今年10月に開催される予定の
「東京マラソン2021」出走権が抽選で600名。

このイベントには5505名が参加して、
完走したかどうかに関わらず抽選されるっぽいから、
出走権の倍率は約9.2倍(自分調べなので実際は不明)。

僕は2017年~2019年の東京マラソンに、
チャリティーでもプレミアムでもない、
一般エントリーで3年連続当選。

それ以降は新型コロナの影響で
一般ランナーが走る大会は行われず、
この2021年大会が2019年の次の大会。

つまり当選すれば、一般参加ランナーとしては
4大会連続の出場ということになる。

だから、まあ当たらないだろうと。

当たった。

こんなことがあるんだ、と。

今回はバーチャルマラソンだから、
直近の当選者のふるい落としがないルートなのか、
そもそも今回までは、ふるい落としがないのか。

うれしいを超えて、怖い。

前にも似たようなことを書いたけど、
この世の中、徳を積んでも積まなくても、
祈っても祈らなくても、日々をどう過ごそうとも、
運には影響しないんだなと思う。

もし神様が世の中をしっかり見ているんなら、
僕みたいな適当に走ってる人間が何度も当選せず、
もっと情熱を持ちながらも当たらない人が当選する。

神様が人の運を操るのなら、
初詣に行きながらも、雰囲気だけ味わって、
お参りも何もしない人が、当選しない。

そんな東京マラソン2021は、
今年10月17日に行われる、予定。

大会の1か月前以降に緊急事態宣言が発せられているか、
東京都からの開催自粛要請があれば、大会は中止。

開催できない可能性がチラつく中で、
真夏に走り込みをしなきゃならないのは、
神様からの試練だと、神のせいにしようかと。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。