ふるさと納税「農家直送(令和元年産:白米) きぬむすめ 5kg」

静岡県吉田町へ1万円のふるさと納税をした返礼品
「農家直送(令和元年産:白米) きぬむすめ 5kg」を食べた。

地元・吉田町へのふるさと納税。

吉田でお米といえば、吉田たんぼ。
冬は風で自転車が進まない、吉田たんぼ。

そういえば、あの田んぼで作ったお米を、
僕は地元にいたころ食べてたんだろうかと思って、
吉田たんぼのお米とは書いてなかったけど、
もしかしたらと、ふるさと納税で選んだ。

届いたお米は、どうやら吉田たんぼのお米じゃなかった。
米袋の裏を見ると、所在地が吉田たんぼの地区じゃない。

残念だなと思ってパッケージを見ていると、
生産者の名前を見て、まさかの偶然が…

小中学校のクラスメイトだ!

これはふるさと!!
吉田たんぼがどうとか、冬の風みたいに吹っ飛んだ。

という中、お米の味はというと、
書きにくいけども…普通といえば普通。
特別な味というわけじゃない。

炊飯器に当たってる部分や、
冷めたときのごはんは、他の米より固く感じる。

でも、このお米は特別。

地元のクラスメイトが作ったお米というだけで、
どんなお米よりも特別で、幸せ感があった。

食べ物ってそういうもの。
食べる側の気持ちで変わる。

最高に、美味しかった!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。