豪雨ラン

18:23から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:7.75km
走行時間:40分09秒
平均速度:11.6km/h
平均ペース:5分11秒/km

中2日ランは、ついに連続6回。
すごい雨の中を走ってしまいました。

家を出る前に雨雲レーダーを見て、
60mm/hの色が直撃しそうだったから、
激しい雨が来るなとは分かってたけど、
走る前に飲むVAAMを飲んだあとで。

窓の外を見たら小降りだったから、
もう出ちゃえと家を出たらば、
出た瞬間から、雨がザーザー。

プールのシャワー状態で、
視界は真っ白、目も開けられないほど。
傘をさしてる人も、傘が役に立ってないレベル。
家を出た瞬間から全身ズブ濡れだった。

そのあとは、小降りになって止んで、
またザーザー降り始めて…の繰り返しだったけど、
基本、雨の中をランニング。

パンツも靴も重いうえに、
雨ですべらないように足を運び、
雨風を正面から受けると息ができなくて、
体力を消耗しまくり。

さらに、ちょっと段が低くなった場所に
ひざ下くらいまで水がたまってたんだけど、
しっかりと見えてなくて、突っ込んでジャブジャブ。
あまりの重さに、3000メートル障害って、
どれだけ大変なんだよと思った。

そんないろんなことがあって、
ペースが上がらなかったうえに、
走り終わったあとの体は、
プールで泳いだあとみたいに、ズッシリ。
歴史の授業があったら、確実にウトウトしてた。

ただ、普段とは違う足の筋肉を使ったり、
バランスをとるための脳を使ったりできて、
大雨の中のランニングも、プラスの効果はあるはず。

あといつか出くわすことになる、
雨の中のレースのための経験にもなった。
プラスがいっぱいあったんじゃないかと。

とはいえ危険ではあるので、
様子を見て、できるだけやらないよう、
気をつけたいと思いました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。