レインボーブリッジラン

16:30から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:21.11km
走行時間:1時間42分02秒
平均速度:12.4km/h
平均ペース:4分50秒/km

大会まで1か月を切ったところで、
ハーフマラソンの距離、21.1kmをラン。

毎回ハーフに出るときには、
3~4週間前にハーフの距離を走ることで、
ハーフを走り切る足をつくるわけで。

今回はレインボーブリッジを、
初めて走ってきた。

お台場側から橋を渡った。
橋に入ってしばらく上り坂が続いて、
結構しんどかった。

左右のルートがあって、
僕が走ったのは左ルート。
お台場のビル群や、昼間は砲台が見える。

ただ、レインボーブリッジは排気ガスがすごい。
だから、本来走るような場所じゃない。
でも、橋を走る高揚感だけは最高だった。

あと芝浦側は、エレベーターで上り下りするから、
なんだか橋の内部に潜入したような気分になって、
そこでもまたテンションが上がった。

で、ハーフの距離を走った感触は、
テンションとは逆に、とっても良くなかった。
例年よりも、足が全然できてない。
タイムが伸びてないうえに、
走ったあと、足のいろんな筋肉が、かなり重い。

ここ2年(2回)のハーフマラソンでは、
大会でも、3週間前の練習でも、
1時間40分を切っていた。

今日のタイムは1時間42分。
レインボーブリッジを渡り終わって、
どの方向へ行けば帰れるのか分からず、
しばらく時計を止めて、
スマホの地図を見てたのが休憩になってたのに。

いつも出てきた大会は冬場だったから、
それより暖かくてタイムが伸びにくいとはいえ、
このタイムは良くない。

しかもラスト1~2kmあたりで、右の脇腹が痛んだ。
筋力が足りなかったり、走り方が悪くて、
体の上下動がある走りをした結果、
重い肝臓が揺れて、横隔膜が痛むらしくて。

ここしばらく距離は走ってたけど、
ペースを上げなかったのが、まずかったかなぁと。

これから毎回、全力で走らないと。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。