レベル12

2年ちょっと前からのらりくらりとやってる
「ingress」がレベル12に。

まあまあなレベルだけど、2年やってる割には、
そんなすごくないレベル。

地味ゲーは地味に続けるのが一番かと。

ingressは、2012年11月15日に、
参加者を制限してスタートした、
AR機能と位置情報を使って遊ぶ、
無料アプリゲーム。

世界中の人々が「緑」と「青」の
2チームに分かれて、リアルな地図上で、
陣取りゲームをやるっていうもの。
って言っても、やんなきゃ分からないけど。

ゲーム誌の人のおすすめアプリとして、
仕事で始めたのが2年ちょっと前。
どんなアプリか説明しなきゃなんないのに、
当時は日本語のゲーム説明がネット上になくて、
頼るのは自分のプレイと、有志が作った
簡単な攻略Wikiだけっていう状態だった。

それが今や、1000万ダウンロードを突破、
自治体も地域活性化にイベント活用するほど、
世の中で流行ってるゲームのひとつになった。

で、僕がまったり続けられてるのは、
フリーランスとして、
都内のあちこち打ち合わせへ行きつつ、
地方へ出張することはない仕事柄、
生活圏内で楽しめる位置ゲームは、
ライフスタイルにバッチリ合っているのが大きくて。

しかもこのゲームは、
歩いてポータルを巡るスタイルが中心だから、
ランニングが趣味の僕は、
他の人より高速移動ができるっていうのも、
優越感に似た感情を芽生えさせて、
続けたい気持ちを増幅させてる。

人より優れてるものは、続けたいと思えるわけで。

ストーリーが英語だったり、
陣取りっていうよりポータル取り合戦や、
レベル上げゲームになってる側面はあるけど、
街に出るとついアプリを起動しちゃうわけで、
慢性的な中毒性のあるゲームとして、
これからも地味にゲームを患い続けると思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。