2017 天皇杯2回戦 セットプレーから2点

天皇杯2回戦、
清水はアイスタでJ3北九州と対戦、
4-1で勝ち、3回戦へ駒を進めた。

中継がなかったので
試合内容は分からないけれど、
昨シーズン、同じJ2で戦った相手に、
きっちり勝てたことがトーナメントではすべて。

J1が4クラブ敗退した中で、
十分評価できる勝利だと思う。

セットプレーから2ゴールを奪ったのも、
長谷川悠が2ゴール決めたのも、
相手が格下とはいえ、いい傾向。

リーグ戦でセットプレーからの得点がないだけに、
こういうのがきっかけになってくれればと。

しかも今回は、ルヴァン杯のような
完全ターンオーバーではなく、
7人の入れ替えで臨んだ試合。

チームを2つに分けないことで、
チーム全体で戦っている雰囲気が、
リーグ戦にいい影響が出ればと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。