上海浦東国際空港 Peach遅延のお詫びのお菓子

8月の中国・上海旅行の帰路、
激しい雷雨のせいで、空港全体で飛行機が遅延。
今回使ったLCCのPeachも、2時間の遅れが出た。

すると搭乗口で、こんなものをもらった。

お詫び品の、袋詰めのお菓子と飲み物の盛り合わせ。
お祭りのとき、子ども会でもらうお菓子みたいな。

Peachではどのくらいか遅延すると、
こういうお菓子をくれるらしい。

でも1日中観光して、動き疲れた深夜に、
お菓子を食べる元気なんてなく、
家へ持ち帰って、食べました。

というわけで、どんなものが入ってたかチェック。

■果汁10%のオレンジジュース


最近の日本では、ファミレスのドリンクバーでも
あまり見かけない、果汁10%ジュース。薄くて甘くて懐かしい。
ストローが細いから、ストローとストローの穴に隙間があって、
いつも通りの勢いで吸うと、空気が入って口の中に泡が発生。

■シュガーソーダビスケット


軽い塩味のクラッカーが4枚。
何がソーダかというと、ほのかにソーダが香る。

■ウエハースチョコ


ネスレのウエハースチョコ。
ザ・ウエハースチョコ。

■チョコレートのサンドイッチ


クッキーでチョコレートをサンドイッチ。
チョコクリームがはさまったクッキー。普通の味。

■燕麦のサクサククッキー


燕麦(えんばく)という、栄養価が高いらしい麦のクッキー。
麦アーモンドみたいな味。麦をうたったパンみたいな味がした。

というわけで、味はともかく、
おみやげに買わないお菓子ばかりで、
なんだかうれしかった。中国の日常感。

Peachのうれしい心遣いでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。