モンゴルの飲み物「ЧАЦАРГАНЫ ОХЬ」

モンゴル・ウランバートルのノミンデパートの
スーパーで買ったドリンク。

ЧАЦАРГАНЫ ОХЬ
(50ml/6本入り10799トゥグルグ/約491円)

モンゴルの特産品で、200種類以上の栄養成分を含み、
健康や美容にいいと言われている
スーパー果実・チャツァルガンの100%ドリンク。

商品名の「ЧАЦАРГАНЫ ОХЬ」を
翻訳にかけると「何か」と出る。
どういうことかは分からない。

で、モンゴルではいろんなメーカーが
ジュースとして販売している中、
これは栄養ドリンク的な売られ方をしていた。

チャツァルガンジュースは甘めで、
臭みが苦手なものが多い中、このドリンクはというと…

やっぱり臭みは強かった。
でも酸っぱい!甘さが全然ない!

あまりの酸っぱさに、一気に飲み干せず。
チャツァルガン本来の味が、
かなり酸っぱいことを、初めて知った。

グレープフルーツ100%ジュースの酸っぱさで、
頭に汗がにじんでしまうタイプの僕は、
このチャツァルガンでも、頭に汗がにじんだほど。

そしてほのかに、果実の苦み。
柑橘系ともちょっと違う、
プチプチの実の苦みというか。

酸っぱい分、クセがなかった。
独特の香りはあるんだけど、後味はスッキリめ。
飲んだあと、唾液が口の中でドロッとするけど。

で、きつい酸っぱさが、
なんだか体にいい気がする役割を果たしている。
良薬口に苦し、的な。

変わり種のおみやげとして、
モンゴル感もあっていいかもしれない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。