新型コロナと夜の街

東京都が新型コロナについて会見。

簡単に言えば「感染は夜の街で広まっていそう」。
だから「夜遊びはやめて!」という会見。

その根拠が分かりやすかったので、
いくつかのニュース記事からメモ。

▼感染経路が分かっていない人は4割あまり。

▼ここ2週間では、そのうち約3割(38人)が、
 夜間から早朝にかけて営業している
 接待を伴う飲食店(キャバクラやバーなど)で感染した疑いあり。

▼38人の世代の内訳は、20代が6人、30代が9人、
 40代が13人、50代が7人、70代が3人。
 20~30代は店員で、客は比較的年齢層が高い。

▼保健所の調査に応じない感染者が多く、接客を伴う飲食店で
 感染した人数は、実際にはもっと多い可能性がある。

▼ちなみにパチンコや雀荘、性風俗店は、
 都内では今のところ感染者の報告例がない。

もっと奥にある感情はきっと、
「接客したり、店へ行ってコロナに感染した人が、
 誰と一緒にいたか隠すから、
 感染した集団が見つからないじゃん!」という叫び。

ゲームなら、敵が次々と湧き出てくる穴を塞がないと、
ゲームオーバーになってしまう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。