短かった1か月

5月に入った。
もう、5月に入った。

4月は、かなり短く感じた。

だいたいその月を振り返ると、
「長かったな~」と思うことがほとんどだけど、
コロナ一色で「もう4月が終わったの?」という感じ。

普段通りの仕事があるときは、
会議やら打ち合わせやら収録やらで外へ出かけて、
家ではいろんな種類の作業があって、
楽しかったり、立て込んで苦しかったり。

毎日飽きなくて詰まってるから、
それを広げたときに、
「こんなあったのに1か月しか経ってないの?」と感じる。

で、さらにJリーグがあったり、
世の中の動きもいろいろあったり、
どこか寄ってみたり、新商品を買ってみたり。

でも4月はコロナ一色で、記憶がスッカスカ。
振り返るべきものがコロナしかなくて、短く感じた。

4月は息子の保育園入園からのドタバタで、
大変なことが詰まった、長い月になりそうだったのに。

ただ、僕のその程度の不満は、
この世の中で、とんでもなく小さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。