新しいランニング様式

11:01から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.21km
走行時間:30分27秒
平均ペース:4分54秒/km
平均心拍数:147 bpm
最大心拍数:179 bpm

雨の中の昼前ランニング。

川沿いで、散歩してる人はほぼいなくて、
走ってる人がちらほらという感じ。

ここのところ、アベノマスクをつけて走ってるけど、
今日は人と近づくとき以外、
基本的にマスクを口の下にずらして走った。

基本がマスクをずらしている状態。
人と近づいたときだけ、マスクをつける。

夏へ向けた、新しいランニング様式。

アベノマスクの残念なヨレ具合が、
走るときはいい隙間になり、風がよく通るわけだけど、
マスクを外した方が、体に入る空気量は増え、
吸い込む空気の温度もかなり違った。当たり前か。

アベノマスクでさえ、そんななんだから、
これから暑さが増していけば、
他のマスクでも、常に鼻と口を覆って走るのは危ない。

というか、マスクして歩くだけでも危ない。
ウォーキングはもちろん、ただ歩くだけで危ない。

人口動態統計の直近のデータでは、
戦後一番という暑さだった2018年、
年間1581人が熱中症で亡くなった。

その前の2年間は例年より少なかったとはいえ、
年間600人台で推移した。

運動や歩くときのマスクマナーは、
早くどこかのでっかい会見で触れてほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。