息子の保育園で風邪のような症状が流行り始めている

息子が風邪のような症状。

水曜夜に37.7℃の微熱と鼻水、
その後熱は下がり、翌朝も平熱の37℃。
保育園は鼻水は許容されているので登園。

木曜は基本平熱だったのもの、
夕方に保育園で一時的に37.6℃まで上昇。
ずっと鼻水が出ていた。

今日の金曜は、平熱の37℃でありつつ、
鼻水と咳が出ている。

保育園に聞いてみると、
火曜の時点で、保育園では何人かが、
鼻水が出るなど風邪のような症状だったらしい。

まだまだ暑いとはいえ、季節の変わり目だからか、
保育園では風邪らしき症状が流行り始めている。

家の中では、鼻水を拭いたら手を洗うとか、
息子が指しゃぶりした手で、僕の口を触ろうとしたら、
瞬時にかわすとか。

他にも家の中のあらゆる場所を触るから、
とにかく自分の手を顔などにもっていかないとか、
頻繁に手を洗うとか、最大限に気をつけているけれど、
とはいえ、家庭内感染を防ぐのは相当難易度が高い。

今から約2か月前、7月の中旬にも、
保育園で風邪が流行り、息子が風邪をひき、
そのあと家では夫婦で風邪をひいた。

今回も似たような感じかもしれない。
風邪をひくかどうかは運次第。免疫力次第。

そしてこれが、ただの風邪という保証もない。

世の中は新型コロナの新規感染者数が少し減ってるけれど、
この様子だと、また増えるんだろうなと思った。

涼しくなるんだから、当然だと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。