エアコン故障→ガス漏れの疑い

仕事部屋のエアコン出張修理に来てもらった。

使い始めて7年目で故障。
夏場のエアコンの症状はこんな感じだった。

【使用状況】
・自宅で仕事している&平日は寝ているので
 夏場はつけている時間がかなり長い
・狭い部屋なのでエアコン性能は最低クラス
・もともと設定温度28~29℃で十分冷えていた

【故障状況】
・冷房の効きが悪い
・しっかりした冷風が出ないので強風で運転しっぱなし
・数分~数十分後に室外機が止まり冷風が出なくなる
・一旦止めて数分後に運転再開すると
 最初と同じさほど冷たくない冷風が出る

真夏の夜中に運転が止まって寝苦しい
地獄の日々はもう過ごしたくないから、
メーカーの公式サイトから出張修理依頼。

結果は…ガス漏れの疑い。

エアコン修理に4万円かかるという。
室外機が壁に近いためにストップした可能性もあるけれど、
総合的に判断して、ガス漏れなんじゃないかとのことだった。

問題が出たのは冷房の効きの悪さだったけど、
チェックしたのは、暖房の風の暖かさ。

ガス漏れしているなら、
暖房の方が効かなくなってしまうらしく、
調べるには暖房の方がいいらしい。

エアコンから暖房で出る風の温度が、
室温+15℃に届いているかどうかチェック。
届いてないことを確認し、ガスが漏れているという診断に。

暖かい風が出ているものの、
15℃には少し届かずという微妙なラインで、
それでも他の要因もみながら、総合的に判断された。

ガス漏れの原因は不明。
ただ考えられるのは、室外機の「部品の個体差」。

去年、マンションの改修で室外機を大きく動かした拍子に、
何か緩んだとかあったのでは?と聞いたものの、
室外機の何かを触ったときの軍手汚れを見て、
室外機を動かしたのが原因じゃなさそうだと。

機械の故障は、難しい。

⇒後日「部品の個体差」ではないという話が出ました

ガス漏れじゃない可能性もあって、
それなら修理代はもっと安いけれど、
ガス漏れじゃない方に賭けて負けたら4万円。

エアコン本体の新品を買えば4万円。

狭い部屋だし、冷房の設定温度が高いから、
最低ランクのエアコンを買えば十分とのこと。
今はどのメーカーも変わらないから、
一番安いエアコンで十分とのこと。

エアコンをガンガン効かせたければ、
余力を残してワンランク上のエアコンを選ぶのが、
電気代的にはいいらしいけど。

工事費とかいろいろかかるものの、
新しいエアコンに買い替えることにした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。