GoToトラベルキャンセルビジネスというか

年末年始に家族旅行を計画している人が

GoToトラベル35%オフで宿泊施設を予約
⇒全国一時停止で予約を無料でキャンセル
⇒宿泊施設独自のプラン35%オフで再予約

というわけで、結局旅行するとのこと。

キャンセル料が宿泊施設なのか旅行会社なのか、
どこかに落ちるわけで。

宿泊施設は35%オフでも大きな利益になる。

たぶん国はこれも想定したうえで、
キャンセル料をばら撒くことが、
ひとつの支援と考えてるんだろうけれど。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。