W41CAのカレンダーが2006年に

昔使っていたガラケーのアラームを
なぜか目覚まし代わりにしていて。

スマホのアラームを使えばいいのに、
アラーム専用という目覚まし感が、
なんだかいいというだけで。

で、そんなガラケーをよく見てみると、
「2006年1月20日」に。


1月20日は合ってるけど、
なぜ2006年?と思ってカレンダーを見てみると、
2020年12月31日が最後の日。
2021年はなくて、2006年に戻っていた。

カレンダーは1999年からあるけれど、
2006年に戻ったのは、たぶん2006年発売だから。
W41CA、15年前の携帯だったのか!

ちなみにこの携帯、メーカーは「カシオ」!
当時の新サービス「LISMO」に対応!
当時スタートした「モバイルSuica」にも対応!
着メロは「128和音」(どういうこと?)!


この写真の右。左はソニーエリクソンの「A1301S」。


この画面が180度回転して、スマホみたいな見た目にもなる
(タッチパネルではない)


待ち受けは「アデリーペンギンのFlash」!

まだまだペンギンには働いてもらおうかと。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。