「ESETインターネットセキュリティ」を、Amazonプライムデーに安くオンラインコード版を購入して更新した

「ESETインターネットセキュリティ」を更新した。

Windows10はセキュリティ面がしっかりしていて、
セキュリティソフトと同等と言われているけれど、
惰性というか、腐れ縁というか、更新した。

これまでセキュリティソフトがあったから
助かっていたことがあるかどうか分からないだけに、
怖さを払拭するには更新するしかないという、
まんまとハマっている構図。

重くて厚い暖かいダウンから買い替えるとき、
軽くて薄いのに暖かいダウンは信じられない、みたいな。

で、これまでと同じ「5台3年」のオンラインコード版、
更新タイプじゃない新規のものを、
Amazonプライムデーに購入。

通常は7800円が30%オフの5460円。

ESETからの更新案内メールにあった
「このメールから最安値で更新できます」では
更新製品が6600円だったから、だいぶ安い。

新規の更新は簡単。

①WEBブラウザで「ESET製品 新規ユーザー登録」のサイトを開く
 ⇒今回買ったオンラインコード版の購入コードなどを入力
 ⇒ESETから「ユーザー登録完了」が届く(新しいライセンスの入手完了)
②PCのESETアプリ(ソフト)を起動する
 ⇒ヘルプとサポート>ライセンスの変更>購入した製品認証キーを使用
 ⇒メールにある「製品認証キー」を入力

これで更新が完了する。

ただし気をつけたいのは、有効期限が3年延びるわけじゃなく、
①のユーザー登録をしてから3年になってしまう。

例えば2021/7/1まで有効期限が残っていて、
2021/6/21に①のユーザー登録をしたら、
期限は2024/7/1になるわけじゃなくて、
2024/6/21になってしまう。

というか、僕は説明をしっかり読まずにそうなっちゃった。

だから、有効期限が切れるギリギリか、
なんなら切れてから更新した方がいい。

という、僕自身の3年後に向けたメモでした。

そのころには、セキュリティソフトは
完全にいらなくなってる気もするけど。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。