開会式にあった日本らしさ

東京五輪の開会式。

・ピクトグラムを表現した、身体を使ったコメディ
・選手入場でのゲーム音楽

日本の「コメディパフォーマンス」と「ゲーム」は、
世界に通用するエンターテインメントだと、改めて思った。

和の伝統技術も、伝統芸能も、最新テクノロジーも、
もちろん日本のいい部分ではあるけれど、
今の日本の良さを感じられる2つの演出だった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。