トライアスロン試走

トライアスロンの試走。

たくさんの人が夜明け前から準備して、
早朝には試走を行い、朝には撤収が終わっている。

運営スタッフ、ボランティアの人たちは、
感染予防対策をして、暑いのにマスクして、
世間の風当たりが強かったころから
大会へ向けた準備もしている。

単純に、おつかれさまと思う。
そして運営の人たちは“日本代表”でもある。

海外から来た選手やスタッフは、
無観客である以上、数少ない日本を発信してくれる人で、
気持ち良く競技したり、楽しく過ごすことは、
日本にとってもプラスになる。

無観客で海外からの経済的な恩恵がないからこそ、
SNSで発信される日本は大事で。

トライアスロンの試走から話が広くなっちゃったけど、
日本の印象の良し悪しを左右する、
運営に携わる人たちのがんばりは、
もっともっと評価されていいと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。