健康保険が「芸能人」に

健康保険を、国民健康保険から
東京芸能人国民健康保険組合に切り替えた。

理由は単純で、あまりに納付する負担額が大きいから。
東京~~にすることで、負担額は62%に減った。
収入に応じて変わる形だけど、負担が国民健康保険より少ない。

芸能の仕事に従事している人で、
給料制ではなく法人の代表じゃなければ、
出演者でも裏方でも加入できる。

参考までに、加入の流れを書いておきます。

【加入の流れ】※2021年10月時点

①組合に電話をして書類を取り寄せる

②届いた書類に記入、添付書類と一緒に返送
※このとき確定申告書を添付するけど、
 職業欄で芸能に関わることが確認できないと、
 関わっている番組をしっかり書く必要がある

③資格取得のお知らせが届き、期日までに初月の保険料を
 郵便振込が銀行振込で納付する
 保険料の引き落とし口座の書類を郵送する

④初月の保険料の納付が確認されると保険証が届く

⑤区役所で健康保険の切り替え手続きをする
※新たな保険証が使えるのは11月1日からだったけど、
 その前でも手続きさせてもらえた。

加入の電話をした翌々月から、新しい保険料に切り替わった。
タイミングによっては翌月から切り替えられるかも。

さっさと切り替えればよかった。
デメリットは、保険証に「芸能人」と書いてある恥ずかしさくらいで。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。