待機児童問題は解決に向かっている印象

4月から、息子は保育園で3歳児クラス。

今の保育園は2歳までの子が多く、
別の園に移ろうと、都の認可保育園に申し込んだ。

先月末、内定の通知が届いた。

近くに児童200人以上の保育園があり、
3歳児クラスの募集がそれなりにあったから、
共働き・認可外通いだったウチは、点数が高く内定。

そこに入れなくても、同じ距離の新設の保育園は、
定員割れしてたから、問題なく入れた。

少し前までは、待機児童の問題が叫ばれていたけど、
僕が住んでる区は保育園がどんどんできていて、
待機児童はかなり減っている。

ニュースになるのは問題があるときだから、
待機児童が減って問題がなくなってきたことは
話題に上らないけど。

少子化もあるんだろうけど、
都がしっかりと問題を解決してくれている。

世の中に次々と起こる問題の陰で、
良くなっていることがいっぱいある例だと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。