大会前、最後の長距離ラン

15:44から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:22.87km
走行時間:1時間58分32秒
平均ペース:5分11秒/km
平均心拍数:160 bpm
最大心拍数:177 bpm

東京マラソンまで3週間ちょっと、
大会前、最後の20km超えランニング。

4週間前に約21kmを走り、
今回は約23kmという、最低限の準備。

大会前に長い距離を走るのは、これが最後。
やるか分からないけど、準備をしとくしかない。

本当はもう少し走っておきたかったけど、
足がもう動かなくて、無理するのはやめた。

いやマラソンで足が痛くても完走できるように、
無理ってことはないんだけど、
もう無理!という気持ちになってしまった。

今回は記録を狙ってないのと、
そもそもやるのかやらないのか分からなくて
モチベーションが上がらなかった。

足の状態は…

5kmでお尻の両サイドに張りを感じ
10kmで手がしびれ始め
15kmで足がパンパンで心が折れかける
18kmで足が動かなくなりペースが30秒落ちた
21kmで左膝が痛くなった

そして走ったあとストレッチしてても、
靴下やパンツを脱いでるときも、足がつった。
足のいろんなとこ、腹筋もつって限界だった。

と、過去のフルマラソンの中でも準備不足。
今日の状態でフルマラソンを走ってたら地獄だった。

ただ、今日23kmほど走ったからといって、
フルマラソンをラクに走れる足にはなってないから、
どっちにしても、フルマラソンは地獄。

血まみれになるか、糞まみれになるかという、
地獄で受ける苦しみの度合いの違い。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。