2016 J2 第2節 J2初勝利

J2第2節、清水はアウェイで
長崎と対戦し、3-0で勝利を収めた。

個人技とチーム全体の守備で上回る清水が、
序盤から試合を優位に進めて、
エース・大前が2ゴールの活躍。

ホッとするJ2初勝利だった。

清水の内容は良くなかった。
長崎の内容はもっと良くなかった。

言い方は悪いけれど、
サッカーゲームのFIFAでいうところの、
前のゲームの難易度が「プロフェッショナル」なら、
今日のゲームの難易度は「セミプロ」だった。

もちろん清水の良さはあったけれど、
ちょっと相手の出来が悪かったように思う。

清水は3-0で勝てるような出来じゃなくて、
なんとなく3点が取れてしまった感じ。

攻撃での連動性はまだまだ乏しくて、
迫力のある攻撃はできていない。

ただ内容はどうあれ、
第2節という早い段階で初勝利を挙げられたこと、
移動が大変なアウェイ長崎戦に勝てたことは大きい。

昨シーズンに勝てなかったチームが
勝ったことは、今の段階ではとても大事。

しかも昨シーズン、
守備が崩壊したチームが、2試合連続無失点。
まだまだディフェンスラインに不安はあるけど、
チーム全体での守備ができつつある。

このまま守備に安心感が生まれてくれば、
安心して攻撃できるだけに、攻撃も良くなると思う。

昨シーズンの悪い流れを止められつつあることは、
ベテランのケガで、
若手主体になっている今のチームで、特に大きい。

自信が生まれてくれば、
個の力で勝てることが多いJ2では特に、
個々のパフォーマンスが上がっていくと思う。

トラップの大きさ、パスの精度、シュートの正確性、
前へ走り込む思い切りの良さ、判断の早さ。
自信があることで、プレーが良くなるもの。

勝つことで、試合内容が良くなっていくんじゃないだろうか。

次は昨シーズンのJ1で、
清水が2戦2敗だった松本との戦い。

ここで勝てると、自信は大きく深まると思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。