電力が追いつかない

電池で2個の電球をつないだときには
明るく光っていたとしても、
5個の電球をつなぐと暗くなったりする。

家の電気で電子レンジやドライヤー、
エアコンなどと一斉に使っていれば、
どこかでブレーカーが落ちる。

ありがたいことに、
仕事も、仕事にするための企画書も、
今、次々と声をかけてもらっていて。

でも電池の数や、契約アンペアは、
それまでと変わらないから、
暗くなったり、落ちる危険がある。

そこで自分に野望めいた
強烈なモチベーションがあれば、
自家発電で電力が上がるわけだけど、

野望があるわけじゃなく、
今の仕事自体の楽しさ自体が
モチベーションになっている自分にとっては、
大規模な自家発電ができていない。

人を楽しませること自体が、
モチベーションでは、発電だけを考えると弱い。

仕事を増やしてさばききれるだけの電力は、
持ち合わせていない。

仕事を断ってセーブできるほどの勇気も、
持ち合わせていない。

行動の正解はきっと、出ることがないんじゃないか。

いや、どれも言い訳だな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。