マスク装着ランニング

17:39から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:6.29km
走行時間:30分05秒
平均ペース:4分47秒/km
平均心拍数:153 bpm
最大心拍数:169 bpm

いつものように、川沿いラン。
平日夕方は、やっぱり人が少ない。

で、今日から不織布マスクを装着。

走ってる人と10人ぐらいすれ違ったり見かけて、
だいたい6~7割の人がマスクをつけるか、
ネックウォーマーみたいなのを口まで上げてた。

4日前に走ったときは、
マスクをつけてる人があまりいなかったから、
僕を含めて、世の中の流れに反応したんだと思う。

川沿いの広い道で人がまばらだけど、
それでも多くの人が、配慮のマスクをしていた。

今は、世の中に従っといた方がいい。

実際の感染リスクはどうあれ、
わずかな可能性でも排除すべきなら、
自分が判断する正しい、正しくないじゃなく、
マスクをしておいた方がいい。

屋外、人が少ない、すれ違いは一瞬など…
普通に考えれば過剰な配慮だし、
その程度で感染するなら今ごろ全員感染しとるわ!と思うけど、
リスクになりそうな場所や環境があったんだろうから、
ここは文句をぐっと飲みこんで…。

それに、すれ違うとき不快に思う人が増えてるなら、
その不安な心を刺激するのは良くない。
過剰に怖がる人は、不安定だろうし。

今日、政府が公表した資料でも…

走る人のイラストがマスクをしてたわけで。

というわけで、
「マスクして走る非日常を楽しむ」ことに切り替えました!

息で口元をペコペコさせながら、
ちょっと息苦しく走るのも、
トレーニング感があっておもしろい。

とはいえ、マスクは鼻のとこから空気が漏れまくるから、
息を切らしても、いつもとそこまで変わらず走れる。

ちなみに国が配布してる「アベノマスク」は、
洗って何度も使えるうえに、通気性が良いらしいので、
コロナ時代のランニングギアとしては最適だと思う。

楽しみが増えた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。