クリスマスイブの22kmランニング

18:51から走りました。

▼GPS時計による記録
走行距離:22.22km
走行時間:1時間48分03秒
平均速度:12.3km/h
平均ペース:4分52秒/km


※トレーニング効果…【小 1~5 大】
※平均ピッチ(ケイデンス)…1分あたりの歩数


9km区間のペースダウンは、高架下の信号待ちで
GPSが計測できず、1分ほど多い数字が出てます

3週間後のハーフマラソンへ向け、
ハーフマラソンの距離を走った。

ペースを抑えて走ったから、
終始ほとんど息が切れることはなく。
心拍数も抑え目。上下動もだいぶ安定。
4分50秒/kmくらいで走っていれば、
心肺機能的に余裕があることを確認できた。

ただ、終盤はヒザが痛んだり、
両足のふくらはぎが張って、
ペースを上げられず。

上半身は全然余裕なのに、
下半身がもう動かない。

ああ、マラソンってこうだったなと、
痛みとの戦いだったなと、思い出した。

息の苦しさに耐えつつ、
足の痛みに耐えつつ、
一体なんで走ってるんだろうと、
自問自答しながら走るという、
そんな感情を少し思い出せて良かった。

ちなみにこのペースだと、
ハーフマラソンは1時間42分前後。

2011年の東京マラソンで4時間を切ったとき、
その1か月前のハーフマラソンは、
1時間47分43秒(グロスタイム)だった。

たぶん今日のトレーニングをしたことで、
ハーフは全力で走れば1時間40分を
切れるようになったと思う。

東京マラソンの4時間切りへ向けて、
今のところ順調なんじゃないかと。

クリスマスイブの夜に、
荒川にかかる1キロ近い橋を、
誰ともすれ違うことなく、
1人で黙々と走って進んでいるとき、
一体何をやってるんだろうかと思ったけど。

ちなみに家へ帰ってきて、
右ヒザと両ふくらはぎの痛みで、
立ったり座ったりが大変だった。

世界中を回るサンタが、
そりに乗るのは、正解だと思った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。